サンドリーム通信記事一覧

熊本では大変大きな被害が出ていますね。心よりお見舞い申し上げます。今、災害は日本全国どこで起きてもおかしくない状況ですから、それぞれの家庭でできる備えを見直す時だと思っています。「東京防災」をはじめ、参考になる本が出ていますので、「備えあれば憂いなし」できることは準備して、いつもと変わらず丁寧な生活をめざして心がけたいと思います。災害があってもなくても、「生きる」ということは、同じこと。ある避難所...

日中はすっかり夏模様。陽ざしが強くなってきましたね。陽ざしといえば近年、光(紫外線)による老化促進は広く知られてきました。つまり、アンチエイジング(抗老化)のお手入れの中でも、まず大切な一歩は、「紫外線からしっかりお肌を防御する」、ということになります。その紫外線から肌を守る日焼け止めの成分は二つ、「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」です。今、子供にも使えるという商品には、「紫外線吸収剤フリー」と書...

今年はすでに真夏の暑さになっている地域もあり、長く猛暑が続く気配です。同じ条件の中にいても、熱中症で倒れる人もいれば全く大丈夫な人もいる。夏バテに苦しむ人もいれば元気ハツラツな人もいる。その差はいったい何でしょうか。「新陳代謝が良く、免疫力があること。」これが病気になりにくい体のポイントなのです。セルシーアンドルモンが誕生した34年前、細胞から元気になる健康食品として、鮭の白子から抽出した「DNA...

梅雨も明け、暑さも本格的になりますね。熱中症になる方も多いので、こまめに水分の補給が必要ですが、以外と知られていないのが筋肉との関係です。水分は筋肉に蓄えられるので、筋肉が少ないとせっかく取った水分も排泄されてしまうということです。毎日のちょこっとスクワットくらいで大丈夫なので、水分摂取とともに実行されてはいかがでしょうか。もう一つは、汗をかくと塩分やミネラル分が急速に体から失われます。「スピルリ...

激しい暑さが続きましたが、お元気でお過ごしでしょうか?これから少しずつ気温が下がってホッとするころに、夏の疲れが出てきやすくなります。いつもセルシーアンドルモンのサプリを、1つだけ選ぶならとお勧めしている「DNAアミノプラス」は、特にこの時期取り入れていただきたい商品です。また、普段何げなくしている「呼吸」も見直してみると発見があるかもしれません。

今年は大きな台風が次々と発生して、さまざまな被害が出ましたが、みなさんの地域は大丈夫でしたでしょうか?台風の後は朝晩少しずつ温度が下がり、虫の声も一段とにぎやかになって急に秋の気配です。空気も次第に乾いてきますので、お肌のお手入れやファンデーションなど見直す時期でもあります。

ようやく秋らしい気温になってきましたね。食欲の秋・読書の秋、心地よい季節を満喫いたしましょう。お肌の方は、やはり徐々に乾く空気を感じて、ファンデーションをつけて初めて、皮膚の変化に気づくこともあります。ご自分のお肌の回復力を邪魔しないお手入れが一番重要です。セルシーアンドルモンの基礎化粧品は、安全性の高い成分の追求をしていますので、お肌の自然な営みを助け高めるものです。現在のお肌に満足できていない...

このところ気温の差が激しいですが、お元気でお過ごしでしょうか。体もお肌も不安定になりがちですので、からだを温める食事や規則正しい睡眠で免疫力を高めることが重要だと思います。何かとお忙しい時期になりますが、どうぞお健やかにお過ごしくださいませ。

明けましておめでとうございます。新しい年がスタートしました。先日あるお客様に、「セルシーアンドルモンの化粧品は、お肌がほっとする」と言っていただき、とてもうれしくなりました。この仕事を始めて35年になりますが、その間に、多くの化粧品会社が生まれては消えていきました。「お肌に良い成分を配合すること」はとても重要なことですが、同時に「お肌に悪い成分は使わないこと」の重要性に真剣に挑んでいる会社は、驚く...

2017年、新しい年が始まりました。皆様にとりまして良いお年となりますように。先日は久々の雪が舞い、感動と共に体にしみる寒さも実感しました。寒さと共にインフルエンザにかかる人も増え、ノロウィルスも流行しているようですね。同じ環境にいても、病気に罹る人・何ともない人に分かれるのは、免疫力の差です。新陳代謝を良くして腸内環境を整えることこれが、免疫力の高い体を作るポイントです。セルシーアンドルモンでは...

毎日寒暖の差が激しいですね。台風並みの風が吹いたり、花粉と共にPM2.5を含んだ砂ほこりも舞い、そして乾燥・・とお肌にとっても過酷。お肌が丈夫な方でも調子を崩してしまいがちな時期です。こんな時期外出した日は、お肌を傷つけないように、夜のクレンジングの前に、お顔を軽く洗って表面のほこりを流すことも大切なひと手間です。また、2月から3月は、季節がどんどん変化していきます。そのため自律神経が乱れたり、ホ...

桜の季節となりました。日本中がやわらかな桜色に包まれて、心なごむひとときですね。そんな美しい春。明るい日差しを楽しみながらも、気を付けていただきたいのが紫外線。現代人は20歳を過ぎたころから、顔などにシミが出始め、これが紫外線による最初のサイン。再生未来クリニック院長・神戸大学名誉教授の市橋正光医師らは、日本人が年間に浴びている平均紫外線量から、生まれてから60歳・80歳までシミを作らないためには...

やわらかな緑が一斉に顔を出し、元気な若葉の季節に入りました。先月号でもお伝えしましたようにこれから紫外線はますます強くなっていきますので、充分な対策をなさってくださいませ。同時に、スキンケアが特に重要な季節ですが、このたび待望の機能性化粧品が発売されました。セルシーアンドルモンでは、「LEライン」、「ルモンライン」とそれぞれの特徴をもった基礎化粧品がありますが、新発売の「シンプレージュ」は、この二...

五月のさわやかな風を味わう間もなく、日中は真夏日が続いています。大陸から吹いて来た黄砂もすごかったですね。黄砂には有害な微粒子物質も混じっていると言われ、肌にとっても体にとってもリスクがあります。また、真夏の紫外線よりも、今頃から7月頃までの紫外線の方が強いので、これから梅雨をむかえ、曇りや雨の日が増えても、うっかり日焼けをしないようになさってください。日中の日焼け対策や、一日過ごした後の夜のお手...

梅雨明けも間近でしょうか。先日のような集中的な雨は、多くの被害をもたらします。野菜のためにも、夏の水不足解消のためにも、梅雨は大切なうるおい。毎日しとしと・・・くらいがありがたいと改めて感じました。この時期の倦怠感の原因と対策は?「だるい」「やる気が出ない」と感じる人が多いのは、「気圧・温度・湿度」が原因です。大気が低気圧になると、体は副交感神経優位となり、お休みモード。それに加え、気温の激しい変...

梅雨が明けました。いよいよ本格的な暑さが始まりますね。「水分をこまめに取って熱中症にならないように」と良く言われますが、この水分の取り方にも注意が必要なようで、特に、大量の汗をかいた時は、一緒に塩分も失うので、水分だけをガブ飲みすると、低ナトリウム血症[水中毒]になる危険があり、症状が熱中症と似ているためますます悪化してしまうことも。昔、夏の暑い日には、子供たちが汗びっしょりで帰ってくると、スイカ...

暑さもピークを迎えていますが、空には一足早く秋の雲が浮かんだり、ツクツクホウシも鳴き始めました。今年は暑さばかりでなく、地域によっては、突然の豪雨や雷雨にみまわれて、天候はとても不安定。先日のテレビ番組は、「外出中に雷に合ったらどうするか」がテーマでした。今まで私は「金属のものを身に着けていると危険」と思っていましたが、実はつけていてもいなくても危険性は全く変わらないとか。また、昔キャンプに出掛け...

大きな台風が日本列島を駆け抜けましたが、皆様の方面は大丈夫でしたでしょうか?9月に入り、朝晩はだいぶ秋の空気になってきました。気持ちの良い風に体もふっと一息ついて、疲れが出やすい時期でもあります。厳しい夏を乗り越えた体にもお肌にも、ちょっと手をかけてあげましょう。

急に気温が下がり始め、すっかり秋らしくなってきました。空気も次第に乾燥してきますので、お肌が乾いているなと思ったら、ファンデーションの見直し・お手入れの見直しをしてみましょう。クリームタイプ(ジュネス)やリキッドタイプ(イドラタン)ファンデーションを薄くお肌にヴェールをかけるようにつけるだけでも、乾燥からお肌を守ります。お好みで二つを混ぜてお使いになることもできます。2WAYファンデーションをお使...

急に真冬のような寒さがやって来ました。乾燥や肌あれ、血行不良で疲れ顔など、コンディションも変化しやすいとき。年末に向けて多忙になる時期でもありますので、ピンポイントでお肌が回復する人気商品をご紹介します。目的に合ったものを上手に取り入れて、元気顔で師走を乗り切ってくださいませ。

2017年もあとわずかとなりました。今年も国内外さまざまな出来事が起き、激流の中で生きている感があります。そんな中でもふと心温まる出来事にも遭遇し、幸せをかみしめることもたくさんありました。暮らしの中に何気なく転がっている「小さな感動」を重ねていくこと、さらに大切にしたいと思うこの頃です。今年もお付き合いいただきありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

新しい年を迎え、心新たにスタートしました。今年はいろいろな意味で原点に立ち、あらためて小さなことの積み上げを大切にしたいと思っています。それがご愛用くださっている皆さまのお役に立つことにつながっていきますように努力いたします。さて、ここしばらくは寒さも一息ついて暖かめな日が続いていましたが、インフルエンザは、例年通り猛威をふるっているようです。インフルエンザの予防には緑茶が良いとか。私の子供のころ...

冷たい風の中にも春を感じる明るい日ざし。そろそろ裏山で鶯の声が聞こえそうです。花粉も本格的な時期に入ってきましたので、花粉症の方にはつらい季節ですね。また、春の風に乗って、花粉ばかりでなくPM2.5などもほこりに混ざって舞っています。さらに、乾燥も加わり、それが原因でお肌のバランスを崩すことも。特にこの時期は、お手入れの中でも汚れを取ることに注意をはらいましょう。クレンジング前には、さっとお顔を軽...

庭のプランターで育てた大根。そろそろ終わりになり、お花が咲きました。黄色いつぼみから小さな白い花へ。何ともけな気で元気いっぱいです。春爛漫・・・前号でこの季節はほこりや花粉が多く舞っているため「クレンジング・洗顔」が大切とお話ししました。一方、お肌自身は、最もリラックスして、新陳代謝も活発になる季節なのですが、気温の上昇と共に、汗や皮脂分泌が活発になりますので、汚れやすく、ニキビ・吹き出物が出やす...

やわらかな若葉が美しいですね。気持ちの良い風に誘われて、外に出る機会も増えるのではないでしょうか。この時期紫外線がぐんぐん増えるのはもうご存知のとおりですが、意外と知られていないのがお肌の乾燥との関係。春から続く花粉や黄砂、PM2.5のほこりで、目に見えないレベルでお肌が乾いてキメが荒れている可能性があります。そうすると、紫外線の影響もさらに受けやすく、せっかく美白のお手入れを頑張っても効果が発揮...

気温の上下が激しいですね。体温調節がうまくいかず、うっかり風をひいてしまったという方もいらっしゃるようですし、熱中症にもなりやすい状況です。そんな中、紫外線量は6月にピークを迎えます。紫外線は「光老化」といわれるようにお肌の老化を促進します。さらに汗をかきますと、紫外線の皮膚への侵入を防ぐ成分(ケラトヒアリン)を壊し、シミ・ソバカスの原因になります。また汗そのものは酸性ですが、そのまま放置しますと...

梅雨真っただ中、大阪では大きな地震が起きました。日常当たり前に与えられている便利さが一瞬にして消えてしまう。今そんな事態が、いつどこに起きても不思議ではない世界。身が引き締まります。でも昔の人の言葉通り「備えあれば憂いなし」。もう一度いろいろチェックして、日々はいたずらに心配することなく、いつも通り暮らしていきましょう。梅雨の間はジメジメして、体は水毒になりやすく体調も崩しやすい季節ですが、どんな...

大変厳しい暑さが続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか。この猛暑の中、熱中症で倒れる方が続出し、「今までは大丈夫だった」ことが、通用しないレベルへと変化しているようです。西日本で洪水の被害にあわれた方々も、「今まで経験したことがない」と口々に訴えていました。これからは、私たちの警戒意識を1ランク引き上げて対処することが求められているようです。まずはこの夏、熱中症にならないように充分ご注意くださ...

朝晩ややしのぎやすくなり、そろそろこの暑さも一段落?と期待してしまいます。毎日熱中症にかからないように、水分・塩分・・と気を使って過ごされていることでしょう。以前にもお知らせした熱中症と筋肉との関係。体の中で最も大量の水分を持っているのは「筋肉」です。筋肉の少ない人は、少しの暑さでも脱水状態になりやすく、水分を飲んでも貯めておくことが出来にくいのです。筋肉が大きく減ったお年寄りの場合、体の中の水分...

9月になってもまだまだ日中は暑さが続いていますが、夜になるとやっぱり秋の気配。虫の声が美しいですね。涼しくなるにつれ夏の疲れも出やすくなりますので、充分な睡眠で体を整えてお過ごしくださいませ。

先月の台風による塩害で木々が茶色に枯れて今年はいつもの秋の景色とは少し違った色合いです。これからも今回と同じような、例年にはなかった災害が起こる可能性があると言われていますので、あらためていろいろな場面を想像しながら、備えをしていく必要がありそうです。さて、日に日に秋は深まっていきます。頭も冴えて、いろいろな事を原点に戻って仕切り直すには良い季節ですね。秋の夜長、豊かなひとときをお過ごしくださいま...

はらはらと枯葉が舞い落ちて、木々は冬の眠りに入ろうとしています。私たちの体も冬支度。冬に向かって体はビタミンDが不足して来るので、季節のキノコや魚はその補給に大きな威力を発揮してくれるとか。特に干しきくらげや鮭は抜群。ビタミンDが不足すると肥満しやすいと言われていますが、逆に肥満していることで、脂肪細胞にビタミンDが固着してしまい、肝臓や腎臓で活性したビタミンDに変換されにくく、結果肥満している人...

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず・・・」今年は特に、方丈記の一節が思い浮かんでくるような一年だったような気がします。現代は「この書が執筆された当時に劣らない激変の時代であり、先の見えない世の中でどう生きたら良いのかを探し求めている人々がたくさんいる」と言われています。人間は、時代の流れや大自然の力に翻弄されながらも、けな気に生き抜く小さな生き物。華やかに外に外にと向かった時代から...

新しい年が始まりました。寒さと共にインフルエンザもだいぶ流行してきましたね。先日の研修で興味深い事を知りました。腸内環境が良くない日は、インフルエンザにかかりやすいのだそうです。免疫細胞は、そのほとんどが腸の周りにあり、腸の調子がベストでない時は免疫力がとても落ちるそうです。インフルエンザ予防は、手洗いと共に「おなか」にも注目してください。

暖かい日、寒い日を繰り返しながら、少しずつ春に近づいてきました。インフルエンザが少し下火になったところで、タイから持ち込まれたという「はしか」が地域的に流行しているようですね。同じ環境にいても罹る人罹らない人、その差は免疫力。日々バランスの良い食事や健康食品も上手に取り入れて、免疫力を高めていく生活をしていきましょう。免疫力の活性化には腸内環境を整えることが重要です。おすすめの健康食品は、腸内環境...

いよいよ桜の季節がやって来ますね。日中はぽかぽか陽気でも、朝晩は少し冷え込んだり、体はなかなか大変な時期です。そのため自律神経が乱れやすく、お肌もその影響を受け不安定になりがち。そこへ花粉やPM2.5と共に 、強いA紫外線が始まりますので、いつもより少し丁寧に体もお肌も見守る必要があります。不足がちなビタミン・ミネラルを取り入れたり、スキンケアの中にも紫外線対策の商品を加えて、万全なケアでお過ごし...

いよいよ新しい元号、「令和」が始まります。新しい未来に向かって、期待にエネルギーが高まっているようです。人間にとって区切りはとても大切なもの。自分の中から新しい芽が育っていくきっかけになります。おりしも美しい若葉の季節に入りました。

今年もプランターに夏野菜を植えました。太陽をいっぱい浴びて元気に育ってくれますように。一方、私たちには要注意の紫外線。ますます強くなってきますね。セルシーアンドルモンでは、肌を守る「UVヴェール」、メラニン色素対策の「ホワイトリペアAR」、「ブライトニングシリーズ」、活性酸素を除去して体を守る「ブランジュールHAプラス」など・・・いろいろな角度からお肌を応援します。夏のダメージを秋に持ち越さないこ...

梅雨、真っただ中。気温の上昇や湿度の高さに体調をくずしやすい季節です。不足しがちなビタミンやミネラルを積極的に取りいれて、向かえる夏に備えてください。今月から健康食品キャンペーンが始まりますので、健康食品に対する基本的なセルシーアンドルモンの考え方をお伝えさせていただきます。セルシーアンドルモンの健康食品に対する考え方は、こちらのページに転記いたしました。

今年は梅雨時の日照率がかなり低かったため、夏野菜の育ちが良くないようですね。健康な身体作りには大切な役割のビタミンやミネラル。食事でタンパク質や脂質・炭水化物を取ったとき、体の中ではビタミン・ミネラルの量だけ代謝に使われるので、代謝に使われなかったものは脂肪として蓄えられるばかり。太りぎみの方は、食事を減らすことに集中しがちですが、逆にビタミン・ミネラルを取る量を増やすと燃えやすくなり、健康な状態...

猛暑が続いていますが、今が暑さのピークでしょうか。エアコンもしっかり使って、よく眠って、よく食べて・・・少し筋トレして体力は免疫力につながります。また筋肉のある体は必要な水分を蓄えてくれますので、熱中症にもかかりにくいようです。厳しい暑さを乗り切って、秋の涼風を楽しみに。

9月も後半に入り、朝晩はやっと涼しい風が吹いてきました。「何となく疲れ気味」、と感じている方も多いのではないでしょうか。夏はそうめん、アイス、冷たい飲み物など糖質過多になりがちで、体を作るたんぱく質や汗で失われたビタミン・ミネラルが不足ぎみになっています。食事も積極的に見直しましょう。又お肌にもじわじわとその影響が出てきますが、同時に夏の強い紫外線から守るために角質が厚くなっているため、いつもと同...

かつてないといわれる大きな台風が去り、たくさんの地域に被害が出ました。「備えあれば憂いなし」のレベルがどこまで個人でできるのか、しなくてはいけないのか、考えさせられます。秋を感じる間もなく気温が下がってきました。空気も乾燥してきますので、1日の終わりにご自身のお肌としばし向き合うひとときをお過ごしくださいませ。これから迎える冬に備えましょう。

すっかり秋らしくなりました。空気の乾きは、足のかかとが急にカサカサしてきたりして気づく方も多いでしょう。同様にお顔も乾いた空気にさらされていますので、お肌の状態をよく観察してお手入れを見直してみましょう。とりあえず乾く部分に化粧水やクリームなどの量を増やすのも良いのですが、根本的に汚れを落とすクレンジング・洗顔はきちんとできているか確認したり、パックやマッサージの回数を増やす事で、改善が早まると思...

2019年もあとわずかとなりました。今年は年号が「令和」となり、日本が若返った気がします。一方、少子化が予測を2年も先取りして進んでいるとか。年を重ねていく私たちが、生涯現役で働くことを必要とする社会になっていきそうです。年と共に若い時と全く同じ働きはできないまでも、自分らしく、自分を生かせる働きをしながら年を重ねたいものですね。そのためには常に自分の体や心を良く観察して、体質に合った食事や自分の...

新しい年が始まりました。今年も良いお年でありますように。新年早々、「酸化と糖化について」の健康研修会を行いました。年を重ねていくうちに、心にも体にも何となくいろんなクセ(習慣)が出てくるものですが、それが良いクセであれば、現在の体調も良く健やかな毎日を送っているはずです。一方、現在何となく不調ぎみ場合は、何かしら良くないクセが定着しているのかもしれません。毎日口に入れる食べ物や飲みもの、体の使い方...

寒暖の差が激しいですね。毎日のように新コロナウィルスの感染情報が流れ、心配されていることでしょう。マスクも一時は欠品が相次ぐ事態となりましたが、少しずつ解消されてきているようです。インフルエンザ対策と同様、要は体にウイルスが入らないようにすることなので、「あらゆる所にウイルスあり」と心得て、帰宅したときや料理・食事の前には丁寧に手を洗い、重ねてアルコールハンドジェルなど使えば万全です。ウェットテッ...

桜の季節を迎えようとしています。今年は新型コロナウィルスの影響で、様々なイベントやコンサートなどが中止となり、かつてない我慢の春となりました。見えないものから身を守ることは容易ではありませんが、唯一言えることは自分自身が免疫力を高める心がけをすること、又「無症状でも自分も感染しているかもしれない」という意識で、必ずマスクをつけること。「お年寄りに移さない」ことが何より重要ですね。まめな手洗い・消毒...

まぶしいほどの春の日差しの中で、裏山のうぐいすは、すっかり上達して「ホ〜ホケキョ〜」と歌えるようになりました。新型コロナの情報で埋め尽くされている日々の中で、今年はとりわけうぐいすの声が心にしみてきます。出来るだけ外出しない生活は、少し忘れかけていた身の回りの小さな幸せに気づく機会をくれるようです。皆さまもどうぞおうち時間を楽しんでください。

コロナ自粛の中、おしゃれなマスクが目立つようになりました。私も先日、手作りのかわいいマスクを頂いて感激しました。それもご主人の手作りと聞いて、心がほっこり。優しさが身に沁みました。これからも人との距離をおかなくてはいけない生活は、まだまだ続いていくことでしょう。自宅にいる時間が増えることで、今までのせわしなさから解放されている方、又逆にお子様のお世話で大忙しという方、テレワークでひとり孤独な時間を...

梅雨の合間の明るい日ざしの中で、オクラの花が咲きました。とても優雅で美しいです。これから市場には、ピーマン・トマト・ナス・ゴーヤ・トウモロコシ・カボチャ・・・次々と夏野菜が登場してきます。食欲が落ちやすいこの季節、カラフルなビタミンカラーが食欲を刺激して、夏バテしにくい体を作ってくれます。今月のパンフレットには、お悩み別に取り入れたい食品が書かれていますので、参考になさってください。新型コロナも一...

蝉の声がにぎやかになり、そろそろ梅雨明けでしょうか。一方、長い大雨が続いた九州や中国地方では大きな災害が起きました。被害に遭われた地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。また、新型コロナはふたたび都市部で復活しつつあり、まだまだ油断できませんね。そのため私たちも研修やお手入れ会ができなくなってしまい、4月からオンラインでの会議に切り替え、今月からはお勉強会もオンラインで始めました。何分その準備も...

大変な暑さが続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?新型コロナと熱中症。この二つの症状が似ていてまぎらわしく、医療機関を悩ませているようです。感染予防対策も体の水分保持も、どちらも個人のちょっとした努力にかかっていますので、頑張りたいところです。今年の夏は気温が40度を超えた日もあり、でも習慣はむかしと変わらず勤勉な日本人。これからは南の国のように、もっとゆったりのんびり、スローペースで過ごさ...

秋の風が心地よい季節になりました。空気が乾いてくると、「マスクの着けはずし」や「マスクをしながらの会話」でも、物理的な摩擦が生まれ、肌荒れや炎症を起こしやすくなります。うるおいに満たされたお肌は、摩擦も起こりにくく、紫外線から守る力も高まります。さて、最近おいしそうな柿がでてきましたね。柿は栄養の宝庫。ビタミンCやβ-カロチンなど高い抗酸化作用があるそうですよ。季節の食材を上手に取り入れながら、こ...

紅葉が美しい季節になりましたね。秋も深まり空気が乾いてきますと、お肌のお手入れはついつい「栄養を与えること」に集中しがち。でもその割に変化が見られないときは、「正しく落とすこと」を見直してみましょう。落とすスキンケアは、5ステップの中で「ステップ1」と「ステップ3」にあたります。ステップ1クレンジング・洗顔ステップ2マッサージステップ3パックステップ4整肌(化粧水)ステップ5保護(美容液・クリーム...

2020年もあとわずかとなりましたね。今年は暮らし方、働き方、人とのかかわり方、物事の考え方までも大きな変化を迫られた年になりました。今も大変な思いをされている方もいらっしゃるかもしれません。サンドリームも初夏を迎えたころから、スカイプやズームに助けられながら、オンラインでサンドリーム会や研修を始め、少しずつ参加いただける方が増えてきました。難しいこともありますが、逆にオンラインだからこその良さも...

新しい年が始まりました。15日のオンラインサンドリーム会では、「自分の翼を整えよう」をテーマに、マインドマップを作ってみました。「自分の深層の心を知ることで、自分の生かし方が見えてくる」まずは、自分が今日まで生きてきた足跡を書き出してみます。好きだったこと・学んだこと(習い事や部活も)・生活・仕事・資格・使えるツール、それぞれのグループに分けて書き出していきます。もう忘れてしまった様々なことがいっ...

コロナの脅威や不況、さらに地震の不安・・・次々と起きる出来事に心休まる間がない、とお思いの方も多いことでしょう。最近こんな言葉に出会いました。「言葉はその人の支配者になる」いろいろなとらえ方があるかもしれませんが、私たちが口にする言葉は、それによっていかようにでも自分を導くことができる、と私は理解しました。言葉の力って偉大ですね

桜の季節、やってきましたね。ほのぼのと幸せな気分にさせてくれる桜の花。散ってはまた翌年、美しい花を咲かせてくれます。生きている、ってこういうことですね。私たちのお肌も、生きている限り生まれ変わりをしています。20代の肌の生まれ変わりは28日くらい。ところが年を重ねていくと「年齢+5日」と言われます。70歳の私 は70+5=75。何もお手入れしないでいると、新しい皮膚に生まれ変わるのに、なんと75日...

スナップえんどうのやわらかな白い花が、プランターいっぱいに咲きました。あっという間にサヤいっぱいに膨らんだおいしい実が・・あらゆる植物のいのちを感じる季節です。そんな自然を見ていると、ほっと心が落ち着きます。一方、新型コロナ変異種の情報に、これからどんな方向へ向かうのか注目しながら、毎日をお過ごしの方も多いと思います。最近の変異種は罹ると免疫力が極端に落ちる、という報道もありますが、専門家のお話で...

トップへ戻る